ペヤング 全工場の生産自粛を発表!「製造過程でのゴキブリ混入、否定できない」

インスタントカップやきそば「ペヤング」にゴキブリとみられる異物が混入していた問題で、製造・販売元のまるか食品(群馬県伊勢崎市)は12月11日、「製造過程での混入の可能性は否定できない」として、当面の間、全工場(本社工場、赤堀工場)での生産自粛と、全商品の販売休止をすることを発表した。

このニュースを受けてネットでは、
「こういうケースで倒産まで追いやられた会社ってあるのかな?」
「UFO食べるから別にいいよ」
「あり得ないと断言したうえでのこの展開は痛い。」
「今更ですよね〜完全に後手後手。」
「発覚した時に「考えられない」ではなく「調査します」と答えただけで印象は変わったと思います」
など、厳しいコメントが多く書き込まれている。

この記事へのコメント